広告業界での歩み。

1980年代前半

株式会社強力広告入社後、ショッピングセンター、建売住宅販売会社の販売促進企画の立案と制作に携わる。

いかに反響をとるか、レスポンス広告の基本を実践的に学ぶ。

1980年代半ば

電子部品メーカー(双葉電子工業株式会社:本社千葉県・東証一部上場)の製造するラジコンシステムの広告に携わる。

日本全国、世界各国のラジコンマニアの大会を取材して歩き、トップシェアのブランドに育成する。ブランディング、VIも手がける。

1980年代後半

木質系内装材メーカー(株式会社ウッドワン:本社広島県・東証一部上場)の広告、ブランディングに携わる。

TV-CM、雑誌広告、PR誌の編集発行、キャンペーン企画、展示会の設計デザイン、商品開発、デザインワークなど、幅広い分野でブレーンとして関わる。

TV-CM「小さな森」は国際的なCMアワードである「INB賞」、「クリオ賞」を受賞。

1990年代

自動車メーカー(マツダ株式会社:本社広島県・東証一部上場)のプレミアムブランド「ユーノス」の立ち上げに携わる。

季刊発行のPR誌「CLUB'd EUNOS」編集。販促キャンペーンの企画制作。

異業種とのコラボレーションキャンペーンの実施。

1991年のル・マン24時間自動車レースで史上初日本車総合優勝の瞬間に立ち会う。

仏車(シトローエン)の各種プロモーションの企画・実施。

携帯電話会社(株式会社NTTドコモ:本社東京・東証一部上場)の市場開発期に幅広く携わる。

カタログの制作、キャンペーン企画の立案・実施。販売店施策、プレミアム開発、季節イベント、社内広報等。CS対策の社内教育プログラムの実行。

JR東日本主要ターミナル駅のショッピングセンター(ルミネ)の販促施策に携わる。

通年の販促キャンペーンの企画、制作、実施。ニューヨークでスーパーモデルを起用したキャンペーンの実施。ファッションショーなどのイベントの実施。ホームページの企画制作等。

2000年代

日本で唯一の音楽著作権団体(一般社団法人日本音楽著作権協会JASRAC:本社東京)の広報活動に携わる。

ラジオ番組「オールナイトニッポン」でラジオCMを通年で制作。

ラジオCM賞受賞多数。

注文住宅メーカー(株式会社新昭和:本社千葉県君津市)の広告に携わる。

販促キャンペーンの企画、実施。

販促ツールの企画制作、ホームページの制作。

新商品ブランドの開発など。

輸入住宅会社(ロイヤルフォートスウェーデン:本社東京)のプロモーションに携わる。

雑誌「北欧スタイル」(えい出版)のタイアップ創刊。

ホームページの制作。

大手マンションデベロッパー(明和地所株式会社:本社東京)の広告に携わる。

商品コンセプト、デザインの提案。

商品パンフレットチラシの企画制作。

カレンダーの企画制作。2008年度版は「APAアワード2009」で広告賞受賞。

八ヶ岳のリゾート開発会社(セラヴィリゾート泉郷:本社東京)の広告に携わる。

移住者の定点取材、会報誌用原稿執筆。

プロジェクトのマスタープラン企画。

2008年(平成20年)

株式会社強力広告退社

2008年(平成20年)

株式会社宮崎広告事務所設立(東京都渋谷区)

現在に至る。

 
■農的生活の提案:Farm Activity

ロハス関係の活動

夏休み子供サマーキャンプの実施。

2006年8月。東京の親子5組を広島県廿日市市吉和村へ1泊2日ご招待。

源流登り、蛍観察、星空観察、山登りなど自然体験プログラムを実施。

ロハスセレクトショップ「エル・マナーナ」(自由が丘)のブランディング、広告。

ロハスな生活グッズのセレクトショップのオープニング時に、コンセプト、ブランディングの開発。

ホームページ、販促ツールの制作、イベント等実施。

J-WAVEロハスサンデー、ロハストークの番組提供。

雑誌SOTOKOTO編集長、小黒一美ナビゲーターの番組「ロハストーク」への番組提供。

日曜日朝の「ロハスサンデー」の番組提供。

「ニュージーランド植林体験ツアー」の実施

2006年11月。10組20名様をご招待するオープン懸賞企画の実施。

ニュージーランド北島の植林地で植林を実施。

内装材メーカーのコーポレートキャンペーン「ロハスが地球を救う」の企画。

無垢材のインテリア、住まいこそロハスというコンセプトで、様々なプロモーションを実施。

「親子隣人祭り」として、親子の農業体験ツアー企画中。

平成21年9月、第1回ツアーを宮崎の故郷である群馬県吾妻郡で開催。

以来、毎年開催するが、平成23年の東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故の影響で、中止。

平成22年、農業生産法人「軽井沢ガーデンファーム」の運営。

軽井沢で観光いちご園の起業、運営に携わるが、平成26年2月の大雪災害により事業から撤退。

6時産業化モデルでいちごジャムなどの加工品を製造販売。

WEBサイトでの観光客集客モデルの構築。

ファーマーズマーケット@UNUに出店。

ファーマーズマーケット@UNUの立ち上げ時に農家出店のサポート。

平成22年に東京青山でスタートしたファーマーズマーケット@UNU(国連大学)で、出店農家のサポート活動に携わる。

世田谷体験農園での野菜作り。

平成22年より、世田谷区内の世田谷体験農園で自らも野菜作りを開始。

毎年30品種ほどの野菜を作り、可能な限り自給自足を目指す。